- 首・寝違え

首・寝違え

朝目が覚めた時、変な姿勢で昼寝をした時に首が痛くて動かせない、という経験をされた方は多いと思います。

首の痛みで多いのが「寝違え」という症状です。
睡眠時に同じ姿勢を取り続けてしまったことが原因で、首の筋肉に負担がかかって炎症がおきてしまい、強い痛みがある状態を指します。
医学的には、「疼痛性頸部拘縮(とうつうせいけいぶこうしゅく)」と呼ばれており、年齢や性別、運動量などに関係なく誰にでも起こる可能性があります。

寝違えが起きやすい時期があることをご存知ですか?

それは、忘年会や新年会などがある「12~1月」と送別会や歓迎会などがある「3~4月」。飲み会などでお酒を飲む機会が多く、酔ったまま寝てしまう方が多いからです。酔ったまま寝てしまうと眠りが深くなり寝返りの回数が減ってしまいます。その結果、同じ姿勢を長時間取り続けてしまい、首にいつもよりも負担がかかりやすくなるのです。

「放っておいてもそのうちに治るだろう」と思われるかもしれませんが、痛い状態で筋肉が固まってしまうと寝違えが治ったあとにも変な癖がついたり、再発したりする恐れが出てきます。

首は頭を支える大切な部分ですので、初期治療が肝心です。首の痛みがひどくなってくると、頭痛や吐き気、腕のしびれなどにもつながってしまいます。
当院では、日常生活に支障をきたすような痛みや腫れの急性症状をおさえ、痛みを取った後も正しい可動範囲を確保できるように筋肉のほぐしやストレッチなどを行っていきます。


お気軽にご相談ください! みやび整骨院
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒350-1165
埼玉県川越市南台3-12-3 岩﨑ビル

駐車場

院の近くに専用駐車場をご用意しております。
受付時にお問い合わせください。

ご予約について

当院は予約優先制となっております。

休診日

不定休