新着情報

こんなお悩みありませんか?
  • 「他の整骨院に通っているけれど、なかなか治らないのよね……」
  • 「なぜ痛いのか分からないが、先生も忙しそうだし聞けないよ……」
  • 「このまま通っていて良くなるのか、不安だし心配だわ……」
  • 「もう歳だからって半分諦めているよ……」
  • 「病院の検査では異常がないのに、なんだか体がつらいです……」
  • 「体の不調が続くと心まで元気がなくなりそうで……」
みやび整骨院と他院との違い マニュアルのない患者さんに合わせたオーダーメイドの治療をご提案 平日お仕事で来院しにくい方でも不定休なので都合がつきやすい 落ち着いて治療を受けられるように全室個室をご用意 患者さんの体と心が元気になるような居心地の良い院の雰囲気作り 患者さんと二人三脚で治していく治療方針
みやび整骨院の最大の強み
治療家経験20年に裏打ちされた実績

専門学校生の時代から、整骨院でアルバイトをして臨床経験を積んできました。

鍼灸師と柔整師のダブル免許取得後は、勤務する治療院を変えながら、いちスタッフから分院長へキャリアアップさせてきました。
独立開業後も、経営者と治療家の二足のわらじを履きながら常に患者さんと向き合っています。

すべての治療のベースとなる手技

筋肉をきちんとほぐしてあげると、それだけで血流がよくなり、神経からの伝達が筋肉に正しく伝わりやすくなります。
それだけで、痛みや症状が取れてしまうこともあるのです。

体がほぐれた状態になってからはじめて、鍼や矯正などの治療の効果が生きてきます。
慰安を目的としたマッサージと、当院の手技の違いをぜひ体感してみてくださいね。

東洋医学の鍼から西洋医学の矯正まで幅広く、患者さんに合わせたオーダーメイド治療が可能

勤務する治療院を意図的に変えてきたのは、自分の治療技術を更に磨きたいと思ったからです。
出会った先生から教えてもらった様々な治療法は、今の自分の財産となっています。

西洋医学では説明がつかない不定愁訴が、東洋医学からのアプローチで改善する例を何度も見たとき、奥の深さに魅了されました。
矯正をすることによって、動かなかった関節が瞬時に、痛みも取れた上に可動範囲が広がったことを何度も目の当たりにしています。

スタッフ同士で行う社内勉強会には今でも必ず出席していますし、学んだ技術は家族の体を借りて練習し自分のものにしています。
学生の頃よりも、現場に立っている今のほうが熱心に勉強しているのは、患者さんのために何ができるのかを常に探し続けているからかもしれません。

より丁寧なインフォームドコンセント

手技はもちろんのことですが、患者さんとの対話を大切に考えています。
「病は気から」という言葉があるように、精神状態が体のコンディションを変えてしまうことは多々あります。

専門的な治療説明だけではなく、明るい挨拶や何気ない日常会話を通して、気持ちの面でも明るくサポートしていけたらと思っています。

みやび整骨院の特徴 初回の治療でご満足いただけなかった場合は全額返金いたします。 予約優先制で治療までおまたせいたしません。 土日祝日も通院ができるように不定休にしています。 東洋医学の鍼治療・西洋医学の矯正術の良いところを組み合わせ、患者さんに最適な治療を行います。 ソフトなものからハードなものまで、患者さんに合った骨格・骨盤矯正を行います。

院長あいさつ

院長 白石 稔

院長の白石稔です。
このたびは当院のホームページをご覧いただき、本当にありがとうございます!

18歳で専門学校に入学して以来、整骨院業界一筋でやってまいりました。
当院は私にとって、自分で立ち上げた5つ目の治療院となります。

20年経験を積んできた中で、自分が理想とする治療院を作りあげてみました。
「落ち着いた雰囲気の院内で、じっくりと患者さまに向き合い、治療の結果に満足していただく」
というコンセプトを掲げております。

体の不調や痛みを治すのはもちろんですが、当院が目指しているのはその先です。
美しく健康的に人生を謳歌していただくため、患者さんの良きパートーナーであること。
日々の雑事を忘れて、ご自分の体と心に向き合い慈しんでみませんか?
皆さんのご来院を心よりお待ちしております。

プロフィール

1978年5月20日生まれ
埼玉県秩父郡小鹿野町出身

2000年3月東京医療専門学校(呉竹学園)鍼灸科卒業、鍼灸師免許取得
2003年3月東京医療専門学校(呉竹学園)柔道整復科卒業、柔道整復師免許取得
卒業後、勤務している整骨院グループで分院長を3年経験
独立開業して会社を立ち上げる

2006年4月しらふじ整骨院オープン
2006年9月さつき整骨院オープン
2009年10月ひまわり堂整骨院オープン
2014年6月つかさ整骨院オープン
2017年7月みやび整骨院オープン

小学校2年生から剣道を始め、8年間稽古を続けてきました。
中学生時代には県大会で優勝したこともあります。
高校生時代には部活動のラグビーに熱中していました。
骨折した足のギブスをノコギリで切って勝手に外し、試合に出たことも今となっては良い思い出です。

高校卒業後の進路を考えたとき、以前から興味のあった整骨院業界を目指すことに。
東洋医学のすごさに惹かれ、まずは鍼灸師の資格を、そして柔整師の資格も取ることにしました。
午前は学校で勉強、午後は整骨院でアルバイトをしながら経験を積むという生活を6年続けました。

現在は、施術者と経営者の二足のわらじを履きながら患者さんのために日々精進しております。
趣味は家族、と公言してしまうくらい自分の家族が大好き。
美しい妻(年齢ヒミツ)と、やんちゃな長男(小2)、おしゃまな長女(年少)の4人家族です。
キャンピングカーで日本1周をすることが夢です。

治療に対する思い

独立開業したての頃は、自分やスタッフの生活を守ることに精一杯で、低価格で高回転させる利益追求型の治療院だったかもしれません。
最初の数年間は、治療家よりも経営者目線で患者さんと向き合っていたように感じます。
私たちの提案する治療方法や来院回数が、患者さんにとって最善なのかどうか悩んでしまう時期もありました。

ここ数年間は、独立して退職するスタッフの代わりに患者さんを引き継いで担当する形を取っていたため、1年も経たずに各院を転々としていました。
治療現場に出ていると、「責任を持って治療にあたりたい」という気持ちが強くなってくる一方で、長期的なスパンで治療ができないもどかしさを感じました。
自分で立ち上げた治療院ですが、現場のスタッフに任せている以上は私の想いだけを100%実現させることができない難しさもありました。
患者さんとの出会いと別れを繰り返す中で、私の気持ちも大きく揺れ動いていきました。

☆誰にも遠慮することなく、自分のやりたい治療を提案してみたい。
☆患者さんのご家族と、2代3代にわたる長いお付き合いをしていきたい。
☆治療家としても、まだまだトップランナーで突っ走っていきたい。

40歳を目前にして、治療家としての野心というものに気づいた自分がいました。
直近で勤務していた治療院に新しいスタッフが決まった時、「このまま経営だけに専念し、治療家として引退してしまうのは嫌だな……」と思ったのは、その野心のためかもしれません。
必死で走ってきた10年間でしたが、幸い良いスタッフにも恵まれて、やっと会社や自分の過去を振り返ることができました。

今後どのような道を進むべきか、落ち着いて考える余裕が少しずつ生まれてきているように思います。
体力的にも精神的にも、今が一番充実しています。
治療家人生のゴールデンタイムを、患者さんと向き合って過ごしていきたいと思っております。

みやび整骨院へご来院いただきたい方
  • 他の病院や治療院で症状が良くならずに諦めてしまった方
  • 身体の状態を知り治療方針の説明に納得してから治療を受けたい方
  • 「治してもらおう」ではなく「治すのは自分」という意識のある方
  • 痛みを治して何かをやりたいという治療後に目標のある方
  • こちらの本気に本気で応えてくれる治療に協力的な方
当院の治療方針について

20代の頃の自分は「俺が治してやる!」という、やや傲慢な考えがあったと思います。
しかし、経験を積んでいくうちに、患者さんの治る意思・力というものがあることに気づきました。

治療家とは、その意思や力を正しい方向に導き結果につなげる存在である、私は考えています。
ただ安く長くマッサージをして欲しいと思っている方には、他に合う治療院があるはずです。
「治りたい」という患者さんの本気に応えられる自信があります。

当院では、治療の主役は患者さんです。
体の痛みや不調を取り除いて、これからの人生をさらに豊かにできるように、二人三脚で頑張りましょう!

お気軽にご相談ください! みやび整骨院
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒350-1165
埼玉県川越市南台3-12-3 岩﨑ビル

駐車場

院の近くに専用駐車場をご用意しております。
受付時にお問い合わせください。

ご予約について

当院は予約優先制となっております。

休診日

不定休